Hebiの日記

白い紙と暮らす日々

胡蝶の夢

つらつら考えるに、私がインターネットにアクセスしているのは、息子が寝ている間で、してみるとネット上の私は、息子が見た夢のようなものであるのかもしれない。

という妄想をしてみるけれど、むしろ心境は灰かぶりに近い。 

f:id:Hebi:20111126145017j:image